医者結婚する方法は、20の法則に徹すれば、簡単です!

医者結婚する方法には、ある種の法則性があります。

 

それは、医者結婚する、というための「関門」とも言えるかも知れませんが、
その第一関門を突破できなければ、医者結婚することは出来ません。

 

 

例えば、あなたは医者と何処で出会おうと思いますか?
医者専門のお見合いパーティー、というのもありますが、実はその成婚率は
とても低い、ということはご存じでしょうか。しかも女性の参加費は高いです。

 

 

医者結婚する方法は、そんなに難しい訳では無いのですが、実のところ、
医者にしか分からない「悩み」があり、それを解決して上げる事で初めて、
医者との結婚いう道が開かれるのです。

 

 

まずは「医者とはどんな職業か」を理解するところから始めましょう。

医者結婚する、その実態を考える

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚

医者にも色々なタイプ・職種があります。

 

例えば、外科医精神科医では、行う仕事も違えば抱え込むストレスのタイプも
全く異なります。外科医は肉体的ストレスがメイン、精神科医は精神的ストレスがメイン。

 

では皮膚科は? 眼科医は?

 

色々考え出すと、キリが無いですよね。

 

 

貴女が考えるべき事は、「年収の良い、家庭をかえりみてくれる医者探し」です。

 

せっかく医者結婚するにしても、年収がサラリーマン並みでは、意味が無いのでは?

 

それに、幾ら『医者夫人』になっても、旦那である医者がまるで家庭を顧みないで
仕事ばかりしていては、どうしようもないのではないでしょうか。
(貴女だけの人生をたっぷりのお金で潤す、という考え方もありますが……)

 

 

医者結婚する、と一言にいっても、貴女が望む医者は、

 

  • 将来か今、開業医になれるタイプで無ければならない
  • 激務過ぎない程度の医者で無ければならない
  • 年収が2000万程度には届く医者で無ければならない
  • 医療過誤訴訟で訴えられない医者で無ければならない

 

と、このような条件の全てを満たすことが出来れば、最高では無いでしょうか?

 

 

ただ、この条件の全てを満たす必要はありません。
貴女が「必要だと思う条件」さえ満たしていれば、それで良いのです。

 

 

医療過誤訴訟などは、医師の団体でそういう保険に入っていますから、
もし敗訴したとしても、貴女やご主人に何ら不利益はありません。
また医療過誤訴訟はたいていの場合「100%悪い」という事が無い、感情での訴訟です。

 

ですから、負けようが勝とうが、残念な話ですが、医師であるご主人は
恨まれることには変わりないのです。

 

 

そういう意味で言えば、医者結婚するというのは、普通の職業の人と
結婚するのとは、少し訳が違ってきます。それでも「医者結婚したい!」と
思う女性は多いでしょう。

 

そういう「少し欲深い女性の本音」に、このページを捧げます。


医者と結婚する方法は、そんなに難しくない? 実はある法則があるのです。

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚

医者と結婚する方法に法則がある、と言われたら、信じられますか? 色々リサーチ・聞き込みをすると、

 

 出会いのもの・縁のものだから、そんなのは信じられない

 

と答えた方が過半数を占めました。と、実はここに大きな矛盾があるのですが……
分かりますか? あなたは、少なくとも、婚活をしているのですよね?

 

もし結婚が「出会いのもの」「縁のもの」だったら、そもそも「結婚活動」なんて、話がおかしい訳です。
あなたの側から積極的に縁を形にするのが、婚活です。そうしなければ、単なる出会いばかり増えてしまい、結婚には結び付きません。

 

あなたがもし、単に出会いを増やすだけで結婚が出来る、と思っているのであれば、婚活にお金を掛ける意味がありません。
積極的に「刈り入れ」をして、どんどんアタック出来る状況を整えてこそ、婚活の「真の結果」として、望む相手との結婚が出来るのです。

 

ですから、決して消極的な婚活はしないでください。
狙いを定めたら(たとえそれが医者であっても)、大胆に行動して下さい。

 

医者との結婚で及び腰になる必要はありません。

医者との婚活パーティーだと、普通の婚活パーティーと違って、基本的に女性の支払い額は相当高くなります。
1回当たり数千円、場合によっては万単位の支出になります。それは「もし結婚出来たら」という期待値・結果に対するニーズが大きいからです。
また「ニーズが大きい」事は当然、パイの奪い合いになることも意味します。1人の医者に対して、結婚したい希望者が何人も……。

 

そんな「状況」ですから、あなたが他の婚活パーティーなどと違って、及び腰になってしまう「気持ちは分かります」。
けれど、そんな及び腰では、正直言って、医者と結婚する方法なんて絶対見いだせません。まずは自分をしっかり持ってください。
相手に合わせる場面も必要ですが、まずはあなたを輝かせることが大切です。

 

とは言っても、実は医者と結婚する方法として、婚活パーティーは最適ではないのです。
これは医者が参加する婚活パーティーが、そもそも実は「サクラだらけ」だったり(要するに高い参加費を巻き上げることだけが運営側の目的)、
そうでなくても、本当に稼いでいる開業医は忙しくて婚活パーティーなんかに参加している余裕が無かったりするのです。

 

稼ぎの無い、忙しい医者と結婚したいですか? 
年金とか、当てになりませんよ? 基本的に、自由業ですから。

 

結婚するのであれば、

 

  • お金があなたの自由になる
  • それでいて医者のステータスはある
  • そこそこ忙しいけれど、プライベートもある

 

こんなドクターがそ理想でしょう(プライベートが無くて良い、という方もおられますが、結婚生活辛くなりますよ)。

 

基本的に、土地付きのドクターが望ましいのは言うまでもありません。
その土地に根ざして、それこそ何代も健全経営している医者一族であれば、絶対にあなたの将来は安泰です。

 

まずはターゲットをしっかり絞る。
それが、医者と結婚する方法の、初めの1歩です。

 

結婚する方法には、法則があります

医者と結婚するのであれば、まずどんな医者と結婚したいかを、明確にしましょう。これは全ての前提です。
その上で、実は以下のようなことを知っているかどうかで、明暗が分かれるのです。

 

医者の恋愛感覚
医者ならではの、あなたへのNG
医者ごころをくすぐるVeryGoodなある言葉

 

本当にこれらは、正直「知っているか、知らないか」だけです。それだけで見事に、明暗が分かれるものです。

 

もしこれらを知りたいのであれば、という条件ですが。
まずは、こちらのリンク先を見てみて下さい。

 

 >>>医者と結婚する方法をドンピシャリ言っているサイトを見る<<<

 

このリンク先でも分かるように、医者と結婚する方法には、法則性があります。
その法則性を知っている女性だけが、勝ち組になれるのです。ナースとの結婚が男性医師に多いのは、自然とこの法則を押さえているからです。

 

ただ、医者本人としてみれば、妻まで忙しい医療従事者、というのは、本音では避けたいのです。
しかし、周りに相手がいない。見回しても、ピンとくる相手がいない。だからやむなく、ナースとの結婚を選択します。
あなたがもし、この法則をしっかり理解して立ち回れば、あなたは必ずや医者の目を惹く存在になります。

 

そこまでなれば、結婚まであと一歩です。

 

それでも行動出来ないあなたへ

リンク先をクリックして下さい、と言っても、あなたはそのページを最後まで読みましたか? 多分読んでないですね。
それが有料である、という事が分かった時点で閉じてしまう、非常に勿体ない事態が頻発していることは、既にリサーチ済みです。

 

あなたは、どうですか? 医者と結婚する方法がドンピシャリで分かる事に、投資出来ませんか?
まあ、形のない「ノウハウ」に、いきなりお金を出す事に躊躇するのは、よく分かります。私だってそれは思いますから。

 

じゃあもしあなたが、その代金を確実に回収出来る方法がおまけ特典として手に入るとしたら。
あなたに「買わないでやり過ごす理由」はありますか?

 

もし本気で医者と結婚したい、心の底からセレブになりたいと思っている。
しかし現在は、その情報の代金を支払うのは、経済的に難しい。

 

ならば私が一肌脱ぎます。
遅ればせながら。私はインターネットで収入を得て暮らしているプロです。
プロですから、何も知らないあなたが、インターネットで「確実に」購入代金以上をゲット出来る方法を、よく知っています。

 

この方法を記したファイル(これも情報ですが)を、今このページを見ていてくれるあなたに、購入特典としてプレゼントします。

 

これであなたには、買わないで負け組になったままにする、という選択肢は無くなりました。
もちろんあなたが本気で、医者と結婚したいと思っているならば、という前提条件はつきますけれど。

 

それでは、心の準備が整ったら、あなたのタイミングで、以下のリンクから購入して下さい。

 

 

 >>>医者と結婚する方法 & 購入代金以上取り戻しマニュアルつきで今買う!<<<

 


広告

医者は、実はなかなか結婚が難しい職業でもあります。それはともすれば、あなたが飛び込みさえすれば、医者と結婚出来る、ということも意味します。これだけでも知っていれば、勇気を持って医者との婚活に挑めると思います。

 

では何故、医者は結婚出来ないのか。
理由は幾つかありますが、代表的な、分かりやすい例を挙げます。

 

外科医、勤務医で。勤務は基本、交代制。当然、決まった休みというのが、あってないようなもの。
そりゃそうです、緊急を要する手術となったら、もちろんメインの執刀はベテラン医師ですが、その勉強のために駆けつける事に。

 

これが医者だから、何だかかっこよく見えるかも知れません。けれど、営業職だったら? 置き換えて考えて下さい。

 

営業5年目、取引先の都合で、勤務時間帯は昼も夜も。相手合わせなので休みも不定休。
先輩が「行くぞ」と言ったら、いきなり北陸の奥地でも九州の端っこにでも行く事になる。でも給料はそこそこ良い。

 

さて、こんな相手に、プライベートの充実、というのが求められるでしょうか?
女性というのは、打算でも結婚出来ますが、それは一部の女性に限っての事。大部分の女性は、結婚したらある程度は甘い生活がしたい、愛されたいと思っています。

 

けれど、仕事が忙しすぎて、そもそも妻を愛している時間が持てない。妻とのんびり過ごす休日も子供を交えて旅行へも、行けないんです、仕事柄。
お医者様ですから、誰とでも「お付き合い」までは出来ます。これはある意味、相手も打算で、付き合います。ステータス目当てです。
しかしいざ結婚の話となると、女性は現実を見るものです。この人と一緒になって、良い生活は送れるかも知れないけど、わたしって幸せ? と。

 

そして大部分の「おはなし」はそこで潰れるのです。医者が結婚出来ないのは、そういう「現実が重い」からです。

 

だからこそ、医者と結婚する方法を探しているあなたには、その現実を引き受ける覚悟と共に、ノウハウを持って欲しいのです。

 

「わたしには、あなたが抱えている重要な『お仕事』を支えて、ずっと生きていく覚悟と思いがあります」

 

それをストレートに言っても響きませんが、医者が感じてくれれば、むしろあなたが求婚される側になります。
ではその方法とは? トップページに詳しく書きましたので、じっくり読んで下さい。

 

トップページに戻る

医者だって男、という話は既にしました。こちらのページです。

 

これは何も、性的な意味で言っている訳でもありません。確かにそういう意味合いが強い部分も時にはありますが(医者だと言っても立派に成人した人間ですからね)、それよりも医者ならではの「結婚しなければマズい理由」というのがあるのです。

 

それは。。。
端的に言ってしまうと、後継者問題です。これは特に、地元に地盤を持つ開業医によくあるケースです。
勤務医であっても、これからその地元に根づこうとしているのであれば、同じく、です。

 

医者というのは、一種ステータスではあります。これは医者夫人にも、また当然医者本人にも、です。
そのステータスは、一生モノです。人生が終わるその時まで、引退しても「先生」なんです、医者は。
ですから、その権力というか、力は絶大なもので、地元に対して強い影響力を持っています。

 

ただそれも、あくまで「地元に根づいたら」という話。大病院の1勤務医では、こういったステータスは発揮されません。
逆に言うと。地元に根づいている医者にとっては、自分の後継者がいると、それだけで「大先生」になれるのですから、医者本人が自分の後継者として子供を育て、医者にしたい、と思うのは当然の流れです。中には、医者としての実績や肩書きを使って、選挙に立候補したいと考える人までいます。しかもそういうタイプほど生涯野心家で、収入の流れが止まる事が絶対ありません。

 

そういうタイプの医者結婚すれば、まさに一生安泰です。もちろん苦労は付きまといますが。

 

政治家にまでならないまでも、地元の大先生として権威を持ちたい、と思っている医者は星の数ほどいます。
むしろ、「自分は権威なんて……」と言っている医者ほど、権威の味を占めた瞬間から、変わります。名声欲、というのは本当に人をギラギラさせる力があるものです。

 

そのように、名声に目覚めてからは、どんな人でも寄ってきます。そうなってからあなたが婚活を仕掛けても、遅いのです。
名声に目覚めてからは、医者側が俄然積極的に婚活などをします。それこそ相手はどんどんそのギラギラ・収入にたかってくるので、むしろ何か秀でたものがないと、選ばれなくなります。

 

ですので、まだ医者が「未開」のうちに、刈り取らないといけないのです。
医者の側が、まだほのかに「結婚したいなぁ」なんて言ってる間に、さっさと結婚相手に名乗りを上げる。そうすることで、あなたに「一生涯の安心」が振ってくるのです。

 

医者という職業は、景気の動向などに一切左右されない素晴らしい職業です。
弁護士のように飽和もしないですし、また本人も頭が良いですから、その子供を育てるのも、楽しみです。
あなたが医者結婚すれば、セレブになれると言う目先の話だけでなく、子育ても楽しいものになります。

 

当然、習い事でも塾でも名門幼稚園・小学校でも、自由に行かせられます。それが出来る能力のある子供が、生まれるのです。
あなたは一生の選択を、今始めますか? 始めるのであれば、トップページから「ヒント集」を求めてください。

 

トップページに戻る

医者という職業柄、人をたくさん見ています。
横柄な人、臆病な人、普通の人。多くの「患者さん」を見ている関係で、人を見る目が若干厳しいのが、医者という肩書きを持つ人です。

 

もちろんそれを理由にあなたが諦める必要はないのですが、基本的に婚活パーティーは「ダメ」です。例外事例はありますが、なかなか難しい、というのが実情です。

 

それは、婚活パーティーという場面では、あなたは医者から値踏みされる存在だ、ということです。
もしあなたが、若さも美貌も兼ね備え、知的な会話もどれだけでも出来る、という人間であるなら、婚活パーティーで医者を落とすのは難しいことではありません。医者の知的レベルと、医者自身が持つプライドから出てくる「お相手のレベル」を満たすからです。

 

しかしそんな才色兼備であったら、そもそも失礼な言い方ですが、このサイトを見ていないでしょう。もう既に目的の医者とゴールイン出来ているはずです。それが出来ないのですから、あなたは残念ながら、医者が求める水準には達していない、ということです。もちろん医者と言っても個人差はありますし個性もありますから、家庭的な雰囲気目一杯でアプローチして成功する場合や、天然キャラがウケて結婚、なんてこともあり得ますが、概して医者のプライドは「一定水準以上の女性」を求めます。

 

となると、一定水準以上の女性しか、医者結婚出来ないのか。
答えは明確に NO です。医者側のニーズを満たせば、誰でもというと言い過ぎですが、医者と簡単に結婚まで漕ぎ着けられます。

 

その方法論が、

 


 

20の法則、というものです。

 

法則で結婚出来たら訳ない……
そんな風に思うかもしれませんが、事実これを活用して結婚している女性は、枚挙に暇がない状態です。多くの成婚事例が、この20の法則を活用したものになっています(法則を知って使ったケースと、自然にそうなっていたケースとありますが)。

 

 

もしあなたが、医者とどうしても結婚したいのであれば、20の法則を使わない手はありません。
最短・最速・回り道なしで、医者結婚するための方法が、20の法則としてまとめられています。
医者結婚するメリットは……

 

  • 自由になるお金と時間
  • 地域で名士とされる
  • ○○先生の奥様、と持て囃される
  • 手軽なホームドクターが手に入る(笑)

 

こんな素晴らしい未来が、あなたを待っています。20の法則は決して難しいものではありません。今までの婚活事情を覆すだけの、簡単なノウハウです。
「もっと早く知っておけば……」

 

そう後悔する前に、20の法則を知り、結婚に至りましょう!

 

 

トップページに戻る

医者といえど、結婚願望が強い人は普通にいます。
けれど、そういう人に限って、結婚出来ない。そういうケースが多々あります。

 

このサイト内でもお伝えしているように、医者という職業は基本的にかなり激務です。週休2日なんて言ってられない診療科目もありますし、勤務医となれば尚更その仕事は大変になります。

 

医者は、婚活パーティーなどでは、非常にもてはやされます。
例えば、とある婚活パーティーに於いては、医者の男性はパーティー代無料で、女性が数万円支払わなければそもそもパーティーに参加できない、というようなケースがあります。いわゆる医者限定の婚活パーティーです。

 

一見すると、このような「医者独特の」出会いの場があるので、医者結婚なんて簡単に出来てしまうと思いがちなのですが、決してそうではないのです。というのも、結局医者の中には、仕事優先で家庭を顧み「れない」ほど忙しく仕事をしている方が非常に多いからです。

 

ただ、全ての医者婚活難民かと言えば、決してそうではありませんね。
その違いはどこから生まれてくるのでしょうか。また、狙うのであればどういう医者を狙うべきでしょうか?

 

ほどほどの「開業医」を狙う

基本的に、医者が仕事に熱心であればあるほど、結婚からは遠いところにいると思って間違いありません。もしあなたが、医者結婚してラブラブな生活を送ろう、と思っているのであれば、それは矛盾すらするものだと思いましょう。「愛し合う」ことは可能ですが、「長い時間一緒にいる」ことは、なかなか難しいのです。

 

ただ、それにも例外があります。それが、開業医を狙う、という方法です。

 

開業医というのは、おさらいになりますが、自分の病院を持っている医者のことです。街のどこにでもある、○○クリニック、なんていうのが、基本開業医になります。この開業医は、ばらつきは多少あるものの、市民病院・大学病院などに「勤務」している勤務医よりは俄然『暇』です。時間の余裕があります。

 

もちろん、診察時間帯に一緒に生活出来る訳はありません。開業医と言っても、仕事中ですからね。
ですが、プライベートが充実するのは、開業医ならではです。

 

また開業医と結婚するメリットとして、○○病院の奥様、という肩書きが手に入る、という名誉欲の充足があります。開業医は一般的に、その地域では名士とされます。地位が高いのです。その奥さんになれれば、あなたは何もしなくても、回りからちやほやされる存在になれます。

 

ではどんな開業医が良いか。またどうすれば「落とせるか」。
これは基本的には20の法則に従って下さい。どの開業医が良いかは、実際にクリニックに行ってみて、あなたの好みの医者を探すと良いでしょう。あなたと医者との最初の出会いは、どうしたって「医者と患者」でしかありえません。婚活パーティーではカップリングはまず成功しません。その理由は別のページで述べます。こちらから。

 

トップページに戻る

医者、というと、いきなりすくんでしまっていませんか?
それでは医者結婚するなど、到底出来る事ではありません。

 

まず第一歩の認識として、医者も単なる男である事を、しっかり認識して下さい。

 

 

医者という職業柄、威厳を発していますが……

医者は、患者を診て、安心を与える職業です。
ですから、それなりに威厳たっぷりに振る舞うことが、必然的に要求されます。

 

だって、自信なさげな医者に「たぶん○○だと思いますけど、えっと」なんて
診察をされたら、余計不安になりますよね?

 

だから、普段「疲れる」仕事でもあるのです。
貴女に必要な「スキル」が見えてきませんか?

 

 

癒やし系の女性が一歩リード

上記のように、医者は常に権威的で「なければな」りません。
それは医者と患者の関係でもそうですが、ナースとの関係でも同じです。

 

プライベートでも同じ相手を求める人、というのは稀です。

 

プライベートでは、自分が甘えられる相手、というのを求める傾向が
医者の男性にはあります。ただ全員が全員ではありません、個性がありますからね。

 

 


 

トップページに戻る

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚

診療科によって仕事のストレスにも特徴がある、という話をトップページで少しだけしました。

 

では、診療科によって、性格にも特徴はあるでしょうか?

 

 

笑える話ですが、あるんです。

例えば、歯科医

 

(これが医者に入るかは貴女の判断次第です)は独立心がしっかりしていて、
歯科助手が皆女性である(これから変わりますが)関係で、女性とのやりとりがスムーズです。
しかし、歯科助手はあくまで仕事上のパートナーである上、医者-ナースの関係と同様
上下関係があるため、恋のライバルになることは無いので安心して下さい。

 

次に、耳鼻科医

耳鼻咽喉科を標榜するケースも多いです。耳鼻科医は、プライドが高いケースが多く
出た大学・所属した学閥にも寄る部分はありますが、いちいち上から目線で話をもってくる
場合があります。

 

 

続いては、一番多い内科医

多いだけに、出身の学閥も様々で、個性豊かです。共通して言えるのは、ある程度
ナースとの関係もスムーズにやれている医師が多く、仕事上では紳士的である事が
多いということです。

 

 

他にも、眼科、外科、小児科、婦人科と色々ありますが、それぞれの特徴を考える際に、
1つ1つ考えていては足がすくむばかりです。むしろまずマニュアルを手に入れて、積極的に
アプローチをしていった方が、報われる可能性が高いです。

 




医者結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則

 

このマニュアルは9,800円という安価で売られているのですが、現役女医の「告発」です。
というか、実のところ男性医師の結婚が背景にあるため、それを
解消する為の内部告発と言った方が正しいかも知れません。

 

 

医者と言っても選んではいけない相手

医者だから結婚できない、というのは、事実あることです。
しかし、中には「性格が悪いから結婚できない」という、普通に結婚不可の男もいることは
間違いありません。先ほどの診療科別の所で言う耳鼻科の医者など、怪しいですよね。

 

でも、公私をしっかり立て分けてくれれば問題は無いのです。
まず1回目のデートに、漕ぎ着けましょう。そこで、診察室と同じような態度だったとしたら、
それは診療科の影響がその人の人格にまで及んでいる証拠です。

 

その場合。
結構な確率で、仕事とプライベートの区別が付かない人間だったりします。
ただ、一部例外的な診療科として、婦人科が変なフェチを持っていたりするのは
許してあげて下さい。婦人科は「仕事として」あらゆる女性器を扱っているのですから、
女性器を見て、触れて、興奮することが出来なくなってしまっているケースがままあります。

 

貴女の足を見て、魅力を感じるかも知れません。
貴女の耳の形が良いとか、変なことを言うかも知れません。

 

しかしいずれも、正常な対象への衝動が、職業病という形で塞がれてしまった結果です。
これは、貴女が大目に見られる範囲であれば、大目に見てお付き合い継続のサインです。
(相手は貴女に心を許しているからこそ、本当のフェチ的興奮のポイントを言うのですから)

 

トップページに戻る

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚

未婚の男性医師を考えてみましょう。

 

既に結婚前提までの付き合いがあったとしても、貴女が「法則」を外せば、すぐに溝が出来ます。普通のサラリーマンであれば、仕事というのは逃げ道
にはなりませんから(ライス・ワークですので)、貴女の元に返ってくる確率は十分あります。

 

しかし、医者は特別です。
一度医者を竿から逃がしてしまうと、帰ってきません。
彼らは「仕事」に戻って行ってしまい、貴女の元から離れてしまいます。

 

 

かといって、臆病になる必要もありません。

 

現役エリート医師と結婚するための20の法則を知っていれば、逃げかけた魚も、しっかりと戻ってきます。

 

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚


医者結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則

 

 

まずは上のリンクをクリックして、ページを見てみて下さい。百聞は一見にしかず。
この方法・法則は、現役女医さんが捉えた「医者の視点からの結婚」です。

 

医者が、医者のウィークポイントを知らないはずがありません。

 

 

現に、出会いが無いのでやむを得ず医師同士で結婚する、というケースが後を絶ちません。しかもこれは「やむを得ず」なのです。男性医師は、理解ある一般女性と結婚したがっているのです。

 

 

ですから、貴女が独身男性医の心をぐっと掴んで、結婚まで離さないように、20の法則を駆使していけば、それだけで普通の結婚よりも簡単に、医者結婚するという「人からうらやましがられること」をやってのけることが出来るのです。

 

トップページに戻る

医者の世界、というのをまず知りましょう。

 

医師免許を取得すると、麻酔科などの特殊な上位科以外であれば、何でも標榜できます。
たとえ切り貼りが苦手な人でも、医師免許取得と同時に外科の看板を立てて病院を建てることだって可能です。

 

 

しかし、普通はそういうことはしません。
まず医者は、インターンと言われる「下積み」の期間があります。
大学病院や、規模の大きい病院で、研修医(インターン)として薄給で働くのです。

 

その時の「医者」は、単なるサラリーマンですし、これから先、芽が伸びるかどうか分からないので、結婚対象としては考えない方が良いでしょう。インターンは大抵若いのがメリットですし、将来に投資する意味での婚活対象にはなりますが、即ゴールインして生活をしていく相手としては、ちょっと激務過ぎる上に薄給、という点で、あまり魅力的ではありません。

 

というのも、インターンの結果で、凄まじい激務の科目を天職として選んでしまうかも知れないからです。例えば、一日中連絡用の携帯を握りしめている緊急救命医(ER)などになられてしまったら、家庭を顧みるどころではありませんし、それだけ忙しくてもERは基本勤務医ですから、手取りの給料は開業医と比べれば雀の涙です。

 

 

また例えば、脳外科・心臓外科など、外科系の中でも特定臓器を担当する外科医は、現役で執刀できる医者の数が少ないこともあって、常に手術案件を抱えています。当然、心臓や脳、という「ちょっと間違えると命に関わる臓器」を扱うだけあって、精神的にもピリピリしています。

 

わざわざそういう医者結婚したいですか?

 

 

それに対して、これは1つの例に過ぎませんが、
老人の白内障手術をメインで開業している医者などは、狙い目です。

 

白内障手術は一定のニーズがあり、仕事が途切れません。
そして、術式が確立されているので、医療事故などもまずありません。

 

更に言うと、日帰り手術などが出来るようになっている為、あなたのプライベートの充実度も高いのです。

 

 

どんな医者でも医者、と考えるのは誤りです。

 

 

激務の末に家庭を放棄する医者

男は、仕事に生きる。

 

というような古い考え方がありますが、医者の世界では「命を救う」とかそういった『より重い』考え方も重なって、仕事一筋になってしまう医者
少なくありません。

 

それ故、近頃の医者の非婚率の上昇(医者専門の婚活企業もあります)も。
でも、実はそれだけではないのです。

 

確かに一部の医者の中には、神の手を持つ、などと言われるほどの、その人で無ければ出来ない術式などを持っているためどうしても家庭をなおざりにせざるを得ない人もいます。

 

しかし大部分の医者は、仕事を口実にして、家庭から逃げてしまっているだけなのです。

 

医者にとって、仕事は天職です。
でなければもっと楽で簡単な仕事をしています。

 

仕事と家庭を天秤に掛けたとき、家庭がより楽しいもので無ければ、医者は仕事へと逃げます。

 

 

これは1つのポイントですのでよく覚えて置いて下さい。
これをなおざりにすると、たとえ医者結婚出来たとしても、孤独な生活が待っています。

 

もしあなたが、ラブラブおしどりカップル、というような結婚像を抱いているのであれば、眼科医や皮膚科医、神経科医や耳鼻咽喉科医などの、しかも開業医を狙うべきなのです。

 

では、どう狙っていくか?
それは↓のサイトが特に詳しいですので、譲ります。

 


 

トップページに戻る