医者との結婚を難しく考えないで下さい!

医者結婚する方法、と考えてしまうと、どうしても身構えてしまいます。

 

これはどうしようも無い部分はあるかもしれません。
相手は高学歴・高年収。自分には相手に見あう物があるのか?

 

考え出すと、正直キリが無いものです。

 

そういう場合は、考えるよりも行動ありき、です。

 

 

行動の最初は、やはり診察室になります。


でも、診察室で『普通の患者』でいたならば、貴女が結婚対象として
見られることはありません。相手の医者結婚相手として見られるように
振る舞うコツを、お教えしていきます。

 


 

トップページに戻る

広告

医者だって男、という話は既にしました。こちらのページです。

 

これは何も、性的な意味で言っている訳でもありません。確かにそういう意味合いが強い部分も時にはありますが(医者だと言っても立派に成人した人間ですからね)、それよりも医者ならではの「結婚しなければマズい理由」というのがあるのです。

 

それは。。。
端的に言ってしまうと、後継者問題です。これは特に、地元に地盤を持つ開業医によくあるケースです。
勤務医であっても、これからその地元に根づこうとしているのであれば、同じく、です。

 

医者というのは、一種ステータスではあります。これは医者夫人にも、また当然医者本人にも、です。
そのステータスは、一生モノです。人生が終わるその時まで、引退しても「先生」なんです、医者は。
ですから、その権力というか、力は絶大なもので、地元に対して強い影響力を持っています。

 

ただそれも、あくまで「地元に根づいたら」という話。大病院の1勤務医では、こういったステータスは発揮されません。
逆に言うと。地元に根づいている医者にとっては、自分の後継者がいると、それだけで「大先生」になれるのですから、医者本人が自分の後継者として子供を育て、医者にしたい、と思うのは当然の流れです。中には、医者としての実績や肩書きを使って、選挙に立候補したいと考える人までいます。しかもそういうタイプほど生涯野心家で、収入の流れが止まる事が絶対ありません。

 

そういうタイプの医者結婚すれば、まさに一生安泰です。もちろん苦労は付きまといますが。

 

政治家にまでならないまでも、地元の大先生として権威を持ちたい、と思っている医者は星の数ほどいます。
むしろ、「自分は権威なんて……」と言っている医者ほど、権威の味を占めた瞬間から、変わります。名声欲、というのは本当に人をギラギラさせる力があるものです。

 

そのように、名声に目覚めてからは、どんな人でも寄ってきます。そうなってからあなたが婚活を仕掛けても、遅いのです。
名声に目覚めてからは、医者側が俄然積極的に婚活などをします。それこそ相手はどんどんそのギラギラ・収入にたかってくるので、むしろ何か秀でたものがないと、選ばれなくなります。

 

ですので、まだ医者が「未開」のうちに、刈り取らないといけないのです。
医者の側が、まだほのかに「結婚したいなぁ」なんて言ってる間に、さっさと結婚相手に名乗りを上げる。そうすることで、あなたに「一生涯の安心」が振ってくるのです。

 

医者という職業は、景気の動向などに一切左右されない素晴らしい職業です。
弁護士のように飽和もしないですし、また本人も頭が良いですから、その子供を育てるのも、楽しみです。
あなたが医者結婚すれば、セレブになれると言う目先の話だけでなく、子育ても楽しいものになります。

 

当然、習い事でも塾でも名門幼稚園・小学校でも、自由に行かせられます。それが出来る能力のある子供が、生まれるのです。
あなたは一生の選択を、今始めますか? 始めるのであれば、トップページから「ヒント集」を求めてください。

 

トップページに戻る

医者という職業柄、人をたくさん見ています。
横柄な人、臆病な人、普通の人。多くの「患者さん」を見ている関係で、人を見る目が若干厳しいのが、医者という肩書きを持つ人です。

 

もちろんそれを理由にあなたが諦める必要はないのですが、基本的に婚活パーティーは「ダメ」です。例外事例はありますが、なかなか難しい、というのが実情です。

 

それは、婚活パーティーという場面では、あなたは医者から値踏みされる存在だ、ということです。
もしあなたが、若さも美貌も兼ね備え、知的な会話もどれだけでも出来る、という人間であるなら、婚活パーティーで医者を落とすのは難しいことではありません。医者の知的レベルと、医者自身が持つプライドから出てくる「お相手のレベル」を満たすからです。

 

しかしそんな才色兼備であったら、そもそも失礼な言い方ですが、このサイトを見ていないでしょう。もう既に目的の医者とゴールイン出来ているはずです。それが出来ないのですから、あなたは残念ながら、医者が求める水準には達していない、ということです。もちろん医者と言っても個人差はありますし個性もありますから、家庭的な雰囲気目一杯でアプローチして成功する場合や、天然キャラがウケて結婚、なんてこともあり得ますが、概して医者のプライドは「一定水準以上の女性」を求めます。

 

となると、一定水準以上の女性しか、医者結婚出来ないのか。
答えは明確に NO です。医者側のニーズを満たせば、誰でもというと言い過ぎですが、医者と簡単に結婚まで漕ぎ着けられます。

 

その方法論が、

 


 

20の法則、というものです。

 

法則で結婚出来たら訳ない……
そんな風に思うかもしれませんが、事実これを活用して結婚している女性は、枚挙に暇がない状態です。多くの成婚事例が、この20の法則を活用したものになっています(法則を知って使ったケースと、自然にそうなっていたケースとありますが)。

 

 

もしあなたが、医者とどうしても結婚したいのであれば、20の法則を使わない手はありません。
最短・最速・回り道なしで、医者結婚するための方法が、20の法則としてまとめられています。
医者結婚するメリットは……

 

  • 自由になるお金と時間
  • 地域で名士とされる
  • ○○先生の奥様、と持て囃される
  • 手軽なホームドクターが手に入る(笑)

 

こんな素晴らしい未来が、あなたを待っています。20の法則は決して難しいものではありません。今までの婚活事情を覆すだけの、簡単なノウハウです。
「もっと早く知っておけば……」

 

そう後悔する前に、20の法則を知り、結婚に至りましょう!

 

 

トップページに戻る

医者といえど、結婚願望が強い人は普通にいます。
けれど、そういう人に限って、結婚出来ない。そういうケースが多々あります。

 

このサイト内でもお伝えしているように、医者という職業は基本的にかなり激務です。週休2日なんて言ってられない診療科目もありますし、勤務医となれば尚更その仕事は大変になります。

 

医者は、婚活パーティーなどでは、非常にもてはやされます。
例えば、とある婚活パーティーに於いては、医者の男性はパーティー代無料で、女性が数万円支払わなければそもそもパーティーに参加できない、というようなケースがあります。いわゆる医者限定の婚活パーティーです。

 

一見すると、このような「医者独特の」出会いの場があるので、医者結婚なんて簡単に出来てしまうと思いがちなのですが、決してそうではないのです。というのも、結局医者の中には、仕事優先で家庭を顧み「れない」ほど忙しく仕事をしている方が非常に多いからです。

 

ただ、全ての医者婚活難民かと言えば、決してそうではありませんね。
その違いはどこから生まれてくるのでしょうか。また、狙うのであればどういう医者を狙うべきでしょうか?

 

ほどほどの「開業医」を狙う

基本的に、医者が仕事に熱心であればあるほど、結婚からは遠いところにいると思って間違いありません。もしあなたが、医者結婚してラブラブな生活を送ろう、と思っているのであれば、それは矛盾すらするものだと思いましょう。「愛し合う」ことは可能ですが、「長い時間一緒にいる」ことは、なかなか難しいのです。

 

ただ、それにも例外があります。それが、開業医を狙う、という方法です。

 

開業医というのは、おさらいになりますが、自分の病院を持っている医者のことです。街のどこにでもある、○○クリニック、なんていうのが、基本開業医になります。この開業医は、ばらつきは多少あるものの、市民病院・大学病院などに「勤務」している勤務医よりは俄然『暇』です。時間の余裕があります。

 

もちろん、診察時間帯に一緒に生活出来る訳はありません。開業医と言っても、仕事中ですからね。
ですが、プライベートが充実するのは、開業医ならではです。

 

また開業医と結婚するメリットとして、○○病院の奥様、という肩書きが手に入る、という名誉欲の充足があります。開業医は一般的に、その地域では名士とされます。地位が高いのです。その奥さんになれれば、あなたは何もしなくても、回りからちやほやされる存在になれます。

 

ではどんな開業医が良いか。またどうすれば「落とせるか」。
これは基本的には20の法則に従って下さい。どの開業医が良いかは、実際にクリニックに行ってみて、あなたの好みの医者を探すと良いでしょう。あなたと医者との最初の出会いは、どうしたって「医者と患者」でしかありえません。婚活パーティーではカップリングはまず成功しません。その理由は別のページで述べます。こちらから。

 

トップページに戻る

医者、というと、いきなりすくんでしまっていませんか?
それでは医者結婚するなど、到底出来る事ではありません。

 

まず第一歩の認識として、医者も単なる男である事を、しっかり認識して下さい。

 

 

医者という職業柄、威厳を発していますが……

医者は、患者を診て、安心を与える職業です。
ですから、それなりに威厳たっぷりに振る舞うことが、必然的に要求されます。

 

だって、自信なさげな医者に「たぶん○○だと思いますけど、えっと」なんて
診察をされたら、余計不安になりますよね?

 

だから、普段「疲れる」仕事でもあるのです。
貴女に必要な「スキル」が見えてきませんか?

 

 

癒やし系の女性が一歩リード

上記のように、医者は常に権威的で「なければな」りません。
それは医者と患者の関係でもそうですが、ナースとの関係でも同じです。

 

プライベートでも同じ相手を求める人、というのは稀です。

 

プライベートでは、自分が甘えられる相手、というのを求める傾向が
医者の男性にはあります。ただ全員が全員ではありません、個性がありますからね。

 

 


 

トップページに戻る