医者婚活医者側から見た結婚事情]

医者といえど、結婚願望が強い人は普通にいます。
けれど、そういう人に限って、結婚出来ない。そういうケースが多々あります。

 

このサイト内でもお伝えしているように、医者という職業は基本的にかなり激務です。週休2日なんて言ってられない診療科目もありますし、勤務医となれば尚更その仕事は大変になります。

 

医者は、婚活パーティーなどでは、非常にもてはやされます。
例えば、とある婚活パーティーに於いては、医者の男性はパーティー代無料で、女性が数万円支払わなければそもそもパーティーに参加できない、というようなケースがあります。いわゆる医者限定の婚活パーティーです。

 

一見すると、このような「医者独特の」出会いの場があるので、医者結婚なんて簡単に出来てしまうと思いがちなのですが、決してそうではないのです。というのも、結局医者の中には、仕事優先で家庭を顧み「れない」ほど忙しく仕事をしている方が非常に多いからです。

 

ただ、全ての医者婚活難民かと言えば、決してそうではありませんね。
その違いはどこから生まれてくるのでしょうか。また、狙うのであればどういう医者を狙うべきでしょうか?

 

ほどほどの「開業医」を狙う

基本的に、医者が仕事に熱心であればあるほど、結婚からは遠いところにいると思って間違いありません。もしあなたが、医者結婚してラブラブな生活を送ろう、と思っているのであれば、それは矛盾すらするものだと思いましょう。「愛し合う」ことは可能ですが、「長い時間一緒にいる」ことは、なかなか難しいのです。

 

ただ、それにも例外があります。それが、開業医を狙う、という方法です。

 

開業医というのは、おさらいになりますが、自分の病院を持っている医者のことです。街のどこにでもある、○○クリニック、なんていうのが、基本開業医になります。この開業医は、ばらつきは多少あるものの、市民病院・大学病院などに「勤務」している勤務医よりは俄然『暇』です。時間の余裕があります。

 

もちろん、診察時間帯に一緒に生活出来る訳はありません。開業医と言っても、仕事中ですからね。
ですが、プライベートが充実するのは、開業医ならではです。

 

また開業医と結婚するメリットとして、○○病院の奥様、という肩書きが手に入る、という名誉欲の充足があります。開業医は一般的に、その地域では名士とされます。地位が高いのです。その奥さんになれれば、あなたは何もしなくても、回りからちやほやされる存在になれます。

 

ではどんな開業医が良いか。またどうすれば「落とせるか」。
これは基本的には20の法則に従って下さい。どの開業医が良いかは、実際にクリニックに行ってみて、あなたの好みの医者を探すと良いでしょう。あなたと医者との最初の出会いは、どうしたって「医者と患者」でしかありえません。婚活パーティーではカップリングはまず成功しません。その理由は別のページで述べます。こちらから。

 

トップページに戻る

広告

医者の婚活事情関連ページ

医者だって男
医者と結婚する方法というのは、一般的には語られません。激務のお医者さんと出会うことすら難しい中、この方法で行けば、難しさを感じずに医者と結婚できます。
医者婚活パーティーがダメな理由
医者と結婚する、となると、一番最初に浮かぶのは「職業限定婚活パーティー」ではないでしょうか? 医者限定であれば相手は全て医者だし……と思いますが、これが間違いなんです。
医者が結婚を求めている理由
医者だって結婚したいと思っています。それは特に、地元に根づいているタイプの開業医にとっては、自分の地盤を継ぐ後継者問題でもあります。