実は医者の世界は、結婚したくてもなかなか出来ない、というのが現実です。

少し驚かれるかも知れませんが、医者という職業は、結婚相手としてのニーズの高さに対して、結婚率が高くない、かなり特殊な職業です。

 

それは一重に、医者という職業への無理解が、世間一般にあるからです。

 

たとえ交際まで発展しても、たった一言で終焉を迎えてしまうことが、医者との交際ではしばしばあることです。

 

それだけ「医者結婚する」というのはシビアなのですが、20の法則を知るだけで、医者結婚する方法が分かるようになるのです。

 


 

20もの法則?

 

と、思われるかも知れませんが、ごく普通の恋愛であっても、法則的なものは10や20ではききません。言ってはいけない言葉、態度で示す求愛、色々ありますよね?

 

 

それを、医者、という対象にしっかり絞るのであれば、20の法則まで、数が絞り込めるのです。しかも法則というくらいですから、比較的定型になっているのが特徴です。

 

定型化された項目を20個こなしていけば、あなたにも医者結婚する道が開けるのです。
今まで医者結婚する方法などを探しても、むしろ「医者結婚しましたぁ」という自慢ブログばかり漁ってきてしまった人にとっては、この20の法則は新鮮で非常に実用的なものになるでしょう。

 

婚活の対象を医者に絞るのは、とても良いことです。
自分が結婚したい相手の職業は、その人の人となりを表しますからね。

 

では、まずはどうすれば良いのか。

 

 

まずは、医者の世界の「未婚」の理由から知って下さい。

 

トップページに戻る

広告

医者は、実はなかなか結婚が難しい職業でもあります。それはともすれば、あなたが飛び込みさえすれば、医者と結婚出来る、ということも意味します。これだけでも知っていれば、勇気を持って医者との婚活に挑めると思います。

 

では何故、医者は結婚出来ないのか。
理由は幾つかありますが、代表的な、分かりやすい例を挙げます。

 

外科医、勤務医で。勤務は基本、交代制。当然、決まった休みというのが、あってないようなもの。
そりゃそうです、緊急を要する手術となったら、もちろんメインの執刀はベテラン医師ですが、その勉強のために駆けつける事に。

 

これが医者だから、何だかかっこよく見えるかも知れません。けれど、営業職だったら? 置き換えて考えて下さい。

 

営業5年目、取引先の都合で、勤務時間帯は昼も夜も。相手合わせなので休みも不定休。
先輩が「行くぞ」と言ったら、いきなり北陸の奥地でも九州の端っこにでも行く事になる。でも給料はそこそこ良い。

 

さて、こんな相手に、プライベートの充実、というのが求められるでしょうか?
女性というのは、打算でも結婚出来ますが、それは一部の女性に限っての事。大部分の女性は、結婚したらある程度は甘い生活がしたい、愛されたいと思っています。

 

けれど、仕事が忙しすぎて、そもそも妻を愛している時間が持てない。妻とのんびり過ごす休日も子供を交えて旅行へも、行けないんです、仕事柄。
お医者様ですから、誰とでも「お付き合い」までは出来ます。これはある意味、相手も打算で、付き合います。ステータス目当てです。
しかしいざ結婚の話となると、女性は現実を見るものです。この人と一緒になって、良い生活は送れるかも知れないけど、わたしって幸せ? と。

 

そして大部分の「おはなし」はそこで潰れるのです。医者が結婚出来ないのは、そういう「現実が重い」からです。

 

だからこそ、医者と結婚する方法を探しているあなたには、その現実を引き受ける覚悟と共に、ノウハウを持って欲しいのです。

 

「わたしには、あなたが抱えている重要な『お仕事』を支えて、ずっと生きていく覚悟と思いがあります」

 

それをストレートに言っても響きませんが、医者が感じてくれれば、むしろあなたが求婚される側になります。
ではその方法とは? トップページに詳しく書きましたので、じっくり読んで下さい。

 

トップページに戻る

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚

診療科によって仕事のストレスにも特徴がある、という話をトップページで少しだけしました。

 

では、診療科によって、性格にも特徴はあるでしょうか?

 

 

笑える話ですが、あるんです。

例えば、歯科医

 

(これが医者に入るかは貴女の判断次第です)は独立心がしっかりしていて、
歯科助手が皆女性である(これから変わりますが)関係で、女性とのやりとりがスムーズです。
しかし、歯科助手はあくまで仕事上のパートナーである上、医者-ナースの関係と同様
上下関係があるため、恋のライバルになることは無いので安心して下さい。

 

次に、耳鼻科医

耳鼻咽喉科を標榜するケースも多いです。耳鼻科医は、プライドが高いケースが多く
出た大学・所属した学閥にも寄る部分はありますが、いちいち上から目線で話をもってくる
場合があります。

 

 

続いては、一番多い内科医

多いだけに、出身の学閥も様々で、個性豊かです。共通して言えるのは、ある程度
ナースとの関係もスムーズにやれている医師が多く、仕事上では紳士的である事が
多いということです。

 

 

他にも、眼科、外科、小児科、婦人科と色々ありますが、それぞれの特徴を考える際に、
1つ1つ考えていては足がすくむばかりです。むしろまずマニュアルを手に入れて、積極的に
アプローチをしていった方が、報われる可能性が高いです。

 




医者結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則

 

このマニュアルは9,800円という安価で売られているのですが、現役女医の「告発」です。
というか、実のところ男性医師の結婚が背景にあるため、それを
解消する為の内部告発と言った方が正しいかも知れません。

 

 

医者と言っても選んではいけない相手

医者だから結婚できない、というのは、事実あることです。
しかし、中には「性格が悪いから結婚できない」という、普通に結婚不可の男もいることは
間違いありません。先ほどの診療科別の所で言う耳鼻科の医者など、怪しいですよね。

 

でも、公私をしっかり立て分けてくれれば問題は無いのです。
まず1回目のデートに、漕ぎ着けましょう。そこで、診察室と同じような態度だったとしたら、
それは診療科の影響がその人の人格にまで及んでいる証拠です。

 

その場合。
結構な確率で、仕事とプライベートの区別が付かない人間だったりします。
ただ、一部例外的な診療科として、婦人科が変なフェチを持っていたりするのは
許してあげて下さい。婦人科は「仕事として」あらゆる女性器を扱っているのですから、
女性器を見て、触れて、興奮することが出来なくなってしまっているケースがままあります。

 

貴女の足を見て、魅力を感じるかも知れません。
貴女の耳の形が良いとか、変なことを言うかも知れません。

 

しかしいずれも、正常な対象への衝動が、職業病という形で塞がれてしまった結果です。
これは、貴女が大目に見られる範囲であれば、大目に見てお付き合い継続のサインです。
(相手は貴女に心を許しているからこそ、本当のフェチ的興奮のポイントを言うのですから)

 

トップページに戻る

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚

未婚の男性医師を考えてみましょう。

 

既に結婚前提までの付き合いがあったとしても、貴女が「法則」を外せば、すぐに溝が出来ます。普通のサラリーマンであれば、仕事というのは逃げ道
にはなりませんから(ライス・ワークですので)、貴女の元に返ってくる確率は十分あります。

 

しかし、医者は特別です。
一度医者を竿から逃がしてしまうと、帰ってきません。
彼らは「仕事」に戻って行ってしまい、貴女の元から離れてしまいます。

 

 

かといって、臆病になる必要もありません。

 

現役エリート医師と結婚するための20の法則を知っていれば、逃げかけた魚も、しっかりと戻ってきます。

 

医者と結婚する方法,ドクターと結婚する,内科医と結婚


医者結婚する方法】現役エリート医師と結婚するための20の法則

 

 

まずは上のリンクをクリックして、ページを見てみて下さい。百聞は一見にしかず。
この方法・法則は、現役女医さんが捉えた「医者の視点からの結婚」です。

 

医者が、医者のウィークポイントを知らないはずがありません。

 

 

現に、出会いが無いのでやむを得ず医師同士で結婚する、というケースが後を絶ちません。しかもこれは「やむを得ず」なのです。男性医師は、理解ある一般女性と結婚したがっているのです。

 

 

ですから、貴女が独身男性医の心をぐっと掴んで、結婚まで離さないように、20の法則を駆使していけば、それだけで普通の結婚よりも簡単に、医者結婚するという「人からうらやましがられること」をやってのけることが出来るのです。

 

トップページに戻る

医者の世界、というのをまず知りましょう。

 

医師免許を取得すると、麻酔科などの特殊な上位科以外であれば、何でも標榜できます。
たとえ切り貼りが苦手な人でも、医師免許取得と同時に外科の看板を立てて病院を建てることだって可能です。

 

 

しかし、普通はそういうことはしません。
まず医者は、インターンと言われる「下積み」の期間があります。
大学病院や、規模の大きい病院で、研修医(インターン)として薄給で働くのです。

 

その時の「医者」は、単なるサラリーマンですし、これから先、芽が伸びるかどうか分からないので、結婚対象としては考えない方が良いでしょう。インターンは大抵若いのがメリットですし、将来に投資する意味での婚活対象にはなりますが、即ゴールインして生活をしていく相手としては、ちょっと激務過ぎる上に薄給、という点で、あまり魅力的ではありません。

 

というのも、インターンの結果で、凄まじい激務の科目を天職として選んでしまうかも知れないからです。例えば、一日中連絡用の携帯を握りしめている緊急救命医(ER)などになられてしまったら、家庭を顧みるどころではありませんし、それだけ忙しくてもERは基本勤務医ですから、手取りの給料は開業医と比べれば雀の涙です。

 

 

また例えば、脳外科・心臓外科など、外科系の中でも特定臓器を担当する外科医は、現役で執刀できる医者の数が少ないこともあって、常に手術案件を抱えています。当然、心臓や脳、という「ちょっと間違えると命に関わる臓器」を扱うだけあって、精神的にもピリピリしています。

 

わざわざそういう医者結婚したいですか?

 

 

それに対して、これは1つの例に過ぎませんが、
老人の白内障手術をメインで開業している医者などは、狙い目です。

 

白内障手術は一定のニーズがあり、仕事が途切れません。
そして、術式が確立されているので、医療事故などもまずありません。

 

更に言うと、日帰り手術などが出来るようになっている為、あなたのプライベートの充実度も高いのです。

 

 

どんな医者でも医者、と考えるのは誤りです。

 

 

激務の末に家庭を放棄する医者

男は、仕事に生きる。

 

というような古い考え方がありますが、医者の世界では「命を救う」とかそういった『より重い』考え方も重なって、仕事一筋になってしまう医者
少なくありません。

 

それ故、近頃の医者の非婚率の上昇(医者専門の婚活企業もあります)も。
でも、実はそれだけではないのです。

 

確かに一部の医者の中には、神の手を持つ、などと言われるほどの、その人で無ければ出来ない術式などを持っているためどうしても家庭をなおざりにせざるを得ない人もいます。

 

しかし大部分の医者は、仕事を口実にして、家庭から逃げてしまっているだけなのです。

 

医者にとって、仕事は天職です。
でなければもっと楽で簡単な仕事をしています。

 

仕事と家庭を天秤に掛けたとき、家庭がより楽しいもので無ければ、医者は仕事へと逃げます。

 

 

これは1つのポイントですのでよく覚えて置いて下さい。
これをなおざりにすると、たとえ医者結婚出来たとしても、孤独な生活が待っています。

 

もしあなたが、ラブラブおしどりカップル、というような結婚像を抱いているのであれば、眼科医や皮膚科医、神経科医や耳鼻咽喉科医などの、しかも開業医を狙うべきなのです。

 

では、どう狙っていくか?
それは↓のサイトが特に詳しいですので、譲ります。

 


 

トップページに戻る